ポスレジにはどんな機能があるのか

ポスレジは近年ではほとんどの店舗で利用されています。商品の代金の計算を行うほか実際にお金を保管したりお釣りを渡したりといったレジの機能のほかに、頻繁に出し入れされる現金の管理を行ったり、販売した商品の数量を管理したりといった機能も持っているため、非常に便利なものです。さらに最も便利な機能としてはこれらの情報がネットワークで連携されているところにあります。どの商品がいくつ販売されたといった情報は集中管理されており、複数のレジで扱われた販売の情報が集中管理できるほか、複数の店舗が有る場合でも店舗ごとの情報が一括管理できるメリットがあります。さらに最近では購入した顧客の情報を管理するための機能が含まれていることが多く、これらを利用して商品を購入した人の情報を集めることができます。

さまざまなデータを集めることができる魅力があります

現代のスーパーなどは非常に戦略的な販売方法を行っていることが多く、単に商品を店頭に並べて販売しているだけではなく、商品ごとに販売予測を立て、この予測に対して仕入れなどを行ったり、セールなどを行う事が多く、そのために非常に詳細な商品分析を行っています。ポスレジはこの販売戦略を行うための重要な情報源として機能しています。実際に販売された商品の数量や店舗、購入した顧客の年齢層や性別などの情報を入力できるので、これらの情報を有効に活用して商品の管理や販売戦略などを効果的に立案する事が出来るのです。また、購入した商品の品名を詳細に管理することができるので実際の分析の際に売れ筋商品などを把握することができ、効果的な販売戦略を行うための貴重なデータを集めることができます。

在庫管理や流通管理に効果的に利用できます

商品を販売する際に非常に重要な事は品切れがないようにすることですが、同時に在庫を抱え過ぎると商品が無駄になってしまうことになるため、その見極めが非常に重要になる事です。この問題は以前から大きな課題でしたが、ポスレジを効果的に利用することでこの問題は比較的簡単に解決できます。従来は店舗では定期的に棚卸を行い店舗の在庫を確認したり、商品の売れ行きなどを確認し、そのタイミングで仕入れの予定を立てることが多かったのですが、最近はシステムを用いて在庫数量をリアルタイムで監視し、その数量に基づいて発注を行う事が一般的になっています。ポスレジと在庫管理を連携することで販売数と在庫管理が連動できるようになるので、仕入れの時期や時間帯まで詳細に予測できるようになり、在庫管理の効率化が実現できます。

テーブルごとの客単価と最終注文からの時間をPOSの機能によりすぐに把握できます。 お問合せ:03-6386-8276(豊洲本社) 営業時間:月~金 9:00~18:00 となっております。 予約管理しているサービスとも連携することで顧客に対しての対応がスムーズにおこなえます。 駆付けサポートに対しては月に何度でもご利用可能です。 今の【ポスレジ】はこんなに便利